2015.12.28
名古屋支店

紅葉の木

秋口に裏庭の7色に変わる2本の紅葉の木が枯れてしまった。

マイマイ蛾に葉っぱを食われてから、幹に紙切り虫の幼虫が入り、
 
急に弱ってしまい造園家にも手をかけてもらったが、ついに枯れてしまった。
 
樹齢300年は経っているという、大変残念だが切り倒した。
 
そして薪にした、とっても固く、おいそれと割ることが出来なかった。
 
 
今では、我が家の暖を取ってくれている。
 
 
季節毎に変化をする見慣れてきた古木で暖まることは、なんとも言えない気持ちである。
 
感謝、感謝のみである。
 
 
営業事業部  山下直樹