3つの庭のコートハウス-AS建築家設計-【名古屋市:施工事例】

名古屋市
建築家とつくる家
3つの庭のコートハウス-AS建築家設計-【名古屋市:施工事例】

視界をコントロールし静かな時間が流れる空間へ

視界をコントロールし静かな時間が流れる空間へこんにちは!今回は名古屋市の竜泉寺の家を施工事例としてご紹介させて頂きます。 建築家はASJ登録の六鹿篤氏デザイン設計です。 フィルターを掛けるように壁を立てる事で、隣地の住宅やマンションを視界から取り除き、木立と空だけを切取る。 そのシンプルな操作によって、生み出されるプライベートな住空間は、 とても静かな時間が流れる家族だけの空間になっています。

美しい自然を活かす家

美しい自然を活かす家この家の一番の特徴であるリビングの大開口は、やや北寄りの東面に向いています。それは、直射日光が差込む時間帯が限られる事を意味します。そのお陰で一日の殆どの時間を、カーテンを開け放して過ごす事ができ、この都会に残された自然を目一杯、肌で感じる事ができるのです。 眩い新緑と青空のコントラストが美しい春。夕立の訪れを告げる雲の流れを感じる夏。紅葉が映える抜けるような秋の空。あるいは物憂げで鈍重な、灰色の冬の空。この美しい自然を最大限に活かすように、この家はデザインされています。

パノラマプレイヤー

  • 自由設計
  • 企画住宅
  • 建築家とつくる家